12.jpg

The world is terrifyingly full of emptiness.
世界は恐ろしく空虚

introduction

テーマ曲「かえるのうた」

作曲:北里玲二 作詞:久保山努​ 訳詞:Brian Kobo

11 Little frogs lost there way Ribbit, Ribbit, Ribbit 11…11…11…

11 little frogs wandering in the dark Ribbit, Ribbit, Ribbit11…11…11…

12 Little frogs lost there way Ribbit, Ribbit, Ribbit12…12…12…

12 little frogs wandering in the dark Ribbit, Ribbit, Ribbit12…12…12…

poor stupid tiny little frooooooogs ! Yum, Yum, Yum12…12…12…

​<訳詞>

11匹の蛙が、道に迷ってつぶやいた ゲロ、ゲロ、ゲロ

11匹の蛙が、夜にうろうろ盲歩き ゲロ、ゲロ、ゲロ

12匹の蛙が、道に迷ってつぶやいた ゲロ、ゲロ、ゲロ

12匹の蛙が、夜にうろうろ盲歩き ゲロ、ゲロ、ゲロ

12匹の馬鹿なかえるは哀れに干上がり おいしい、おいしい、おいしい

全編カナダ・トロントで撮影した残酷な童話。

出演は、li-wei Hoとnikolai Tichtchenko

音楽は北里玲二(「鋼の錬金術師」「エコエコアザラク」他)

助監督は田野慶太、ロケコーディネートBrian Kobo(「Lost in Translation 」「Inception」他」

撮影・編集・脚本・監督:久保山努

shortfilm / 2003 / Digital / black&white/ 10min / stereo

STORY

トロント郊外の国道沿いに建つ、寂れたモーテル。

オンタリオ州のMilnetから、ロジャーズ・センターに野球を見に来ていた中国系カナダ人の大男は、帰路にモーテルに泊まりその日の野球をテレビで観ていた。

テレビを観ていると、隣室から何度も何度も暴れるような物音や童謡のような歌が聞こえる。

どうしても気になり壁に耳を当てて様子を探るが、その不穏な音は続き大男は隣室に抗議に向かう。

隣室のドアをノックすると、部屋からロシア人の小人が出てくる。

​〝食事の準備〟を邪魔された小人は、大男を殴り殺して部屋へとひきづり込み…。

マザー・グースのような伝承童謡を歌う小人のカニバリズム物語。

Showing

オーストリア 

FESTIVAL DER NATIONEN 2004

イタリア

6th MORBEGNO FILM FESTIVAL2004

フランス

internationales Paris/Berlin 2004
日本 

ショートショートフィルムフェスティバル2004

Document

SSFF_1.jpg
SSFF_2.jpg

ショートショートフィルムフェスティバル2004。

​ラフォーレ原宿とTOHOシネマズ六本木で上映。

SSFF_3.jpg
Morbegno.jpg
Morbegno_page.jpg

イタリアのカゼッラで開催された第6回MORBEGNO FILM

FESTIVALで上映。2004年9月。

filmderNATIONEN2004.jpg
DERnationen_TEXT.jpg

​オーストリアのクルザールで開催された第13回FESTIVAL DER NATIONENで上映。2004年6月。